生け花教室の一葉式いけ花

華道・一葉式いけ花 | 生け花(いけばな)教室・華道「一葉式いけ花」

一葉式いけ花の華道理念

草木や樹木、時には金属といった“植(はな)”を、“間(はざま)”の中で調和させる。舞台挿花などデモンストレーションを特徴とする一葉式いけ花が大事にしている考え方です。

華道・一葉式いけ花の歴史

今や世界で活躍する華道(一葉式いけ花)の歴史を辿ります。歴代家元のご紹介など。

家元 粕谷明弘

現家元の紹介。デモンストレーションは生け花会でも高評価を得ており、世界各地で活躍しています。

家元嗣 粕谷尚弘

家元嗣の紹介。若くして世界各地でデモンストレーション、教授活動を精力的にこなしています。

華道・一葉式いけ花の活動

一葉式いけ花の活動内容の紹介。教室活動からデモンストレーション、花器の創作まで。